ビットコイン オリンピック

東京オリンピックの時ビットコインってどうなってる?

 

こんにちは!ツバサです。

ビットコインって今後どうなっていくのでしょうか?

気になります。

もちろん僕はビットコインの可能性を信じている人間なので2017年現在よりは認知度、需要共にもっともっと広がって行くと思っています。

そうなればビットコインの価値は必然的に上がるはずなので、今の段階でビットコインとしての資産は増やしておいて間違いは無いかと思いますねー。

お金に余裕があってビットコインのレートが下がっている時は積極的にコインを購入しようと思います。

HYIPで増やしていければ言うことがないのですが、世の中甘くないですからねぇ(´・ω・`)

  HYIP投資は惨敗でした。

 

ビットコインをHYIPで増やす事に失敗はしましたが、まだまだ可能性は残っていると思っています。

それはビットコインの価値はこれからも上がっていくと思っているからです。

その根拠はオリンピックの開催にあります!

東京オリンピック、その時までにまず間違いなく仮想通貨、特にビットコインの需給は今とは比べ物にならないくらい広まっていると思います。

2020年にこの日本に数えきれない程の外国人が来日します。

それは世界中のお金がこの日本に集まる事を意味します。

これまでは、ドルやユーロといった外貨を円にエクスチェンジ(両替)することにより、この日本で自国のお金を使用するorクレジットカードの決済によりクレジット会社を通して支払う形になっていました。

その時に避けて通れないのは【手数料】がかかってしまうことにあります。

為替について詳しくはありませんが、聞くところによりますと国によっては両替手数料が高い所もあるそうです。

 

しかし、ビットコインの購入手数料は口座からの送金手数料はかかりますが、それ以外の送金や入金にかかる手数料は微々たるものです。

色んな国の通貨がビットコインという一つの仮想通貨でまとめて管理できるとなれば便利だと僕は思います。

 

なので次回2020東京オリンピックは仮想通貨元年と呼ばれるかもしれません。

 

小さな商店などではまだまだ浸透していないでしょうが、ホテルや空港、チケット関連などでは使えるようになっているでしょうね。

 

あくまでも僕の憶測ですが、そういった理由で次回のオリンピックに向けてビットコイン認知度、需要共にどんどん広がっていくでしょうから、まず間違いなくビットコインの価格は今よりも上昇するでしょうね。

 

なのでHYIPでの投資にばかり頼らなくても、余裕のあるお金があれば定期預金などで預けておくのではなく、ビットコインとしてオリンピック開催の時まで保管しておけば、必ず増えると僕は信じております( *´艸`)

コメントを残す